一般社団法人マザー・ニア

第一期「母ヂカラ」支援  ご報告

2011-11-30 第一期「母ヂカラ」支援  ご報告

11月10日、11日と代表理事の川上美保と、創立理事である阪田浩子が、
陸前高田入りし、第一期支援である「化粧ポーチ」(株式会社pdc様)をお渡ししてきました。giin
■陸前高田市議会議長 伊藤明彦さんと

化粧ポーチに関しては、今回の陸前高田以外にも、支援団体を通じ被災地に届けられました。

阪田浩子からの、現地レポートになります。
————————————————————————————–

11月10日、11日と、岩手の陸前高田へ、被災地のママ達にマザー・ニアのリストバンドの収益金で
創った化粧ポーチを届けに、行ってきました。

高台を降りるとそこは
ものすごく広大な平野一面に原っぱが広がっていました。
ところどころにがれきの山がありましが、
がれきがすくいとられてしまっていたから、余計に広大な平野になっていました。
でも、そこは実は街だったことを知りました。
1320910921649海もすぐそにありましたが、
元々は目の前に数万本の松林が有り、その先には高さ5メートルの堤防が、何キロにも渡って横たわり、やっとその向こうから砂浜になっていて、海はず―――と先にあったそうです。
街から海は見えていなかったそうです。
でも、その日は、1本だけ残った「奇跡の松の木」が立つだけで、目の前をさえぎるものは何もなく、
海は何事もなかったように青く静かに湛えていました。

「あの上にかけ上った3人だけが助かった・・・」
広大な原っぱに数棟だけ残って、痛々しく傷ついている建物は、
窓が全て破れ、中はがらんどうだったり、崩れ落ちていました。
泥だらけでぶら下がっているカーテンが、ここに人住んでいたことを告げて、
胸が痛くなりました。
ぐしゃぐしゃにつぶれている車が山積みにされていましたが、
「あれは、スクラップにしたのではなく、津波が引いた後こんな形になっていたんだ。」
1320910935000そして、あちこちについている×印、
自分の体を引き上げられ、×をつけられた人と、
この×をやるせない思いでつけた人と・・・
苦しく悔しい思いでした。
「あんな細いところにぶら下がってたんだ。」
人がしがみついて助かったという鉄塔の高さを目撃すると、
改めて、津波が襲ってきた高さを感じました。
そして、その広大な平野にあれだけの高さまで到達した津波の膨大な大きさを実感しました。
実際に被災地の現場に立たなければわからないことです。

1320910938802

当日の話を聞かせていただきました。
あまりにも惨すぎて、言葉にできません。
地獄を見るとはこのことだと、そして、その恐怖と悲しみを思うと、
胸が詰まり、痛くてたまりませんでした。

長い長い支えが必要だと実感しました。

化粧ポーチは、仮設住宅を回って、お渡ししました。
いらした女性の方には直接お渡し出来たのですが、
昼間は、不在の方が多かったです。

1320910944508動ける方は、仮設住宅にあまりいたくないとのことです。
確かに、ずっといられる場所ではない所だと思います。
でも、化粧ポーチは、喜んでいただけました。
「こういうことは一番最後になってしまうから、嬉しいです。」って。
「最初は、飲み水さえ不足していたから、顔を洗うどころでもなかった。
顔は、ぬるぬるになったり、がさがになったりで、どうなる事かと思っていた。」
そうで、これは、女性にとってうれしいプレゼントだとおっしゃっていただきました。

egao_2

お渡し出来た私達も、嬉しくなるくらいの笑顔をいただきました。

リストバンドを買ってくださった方々の思い、
化粧ポーチを創ってくださったPDCさんの思いを届けることが出来て
良かったと思い、感謝でいっぱいの思いでした。1320910861460

帰途についた11月11日は、娘「美思(みこと)」の誕生日でした。
この日はいつも、この子が生まれた時のことを思い出します。
仕事に必死な時でした。
あまりにも、仕事に夢中だったので、妊娠6カ月の時、名古屋で切迫早産になり、緊急入院、
また、仕事に戻り、予定日の3週間前まで仕事していて、
産休に入った途端、私の体は、もう耐えられず、帝王切開で出産しました。
私の体重は、妊娠前から出産当日2.5kgしか増えておらず、
美思が、2510gだったので、私は逆に痩せていたくらいだったということでした。

その時、命の尊さを実感したものでした。
この命を守るために生きると決め、でも、そのためには、自分の命も守らなければならないとも思いました。

まさしく、「生かされる」ことの命の重みを改めて思った日となりました。

————————————————————————————–
皆さまの気持ちが、こうして一つの形になりました。
ご協力を頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
マザー・ニアお勧め先生
マザー・ニアオンラインショップ
マザー・ニアフェスタ協賛企業
公式メルマガ
さくらマザーファンクラブ登録
リストバンド